カテゴリー: バストケア

悩ましいバストの悩みにブラジャー選びの方法

Published / by makoi

人のバストは綺麗に見えるものですよね。谷間ができたり、豊乳であるなど。特にバストの向きが左右外を向いているという場合には、コンプレックスになってしまいます。
下着売り場での試着をためらったり、同性間での入浴、着替えを遠慮したりといろいろな不自由が生じてくるものですよね。そこで、どんなブラジャーを使うかなど左右外側を向いているバストにあうケアをまとめています。

ヴィアージュビューティーアップナイトブラのレビュー!

ブラジャー選び
左右の胸が外を向いていると、裸になった状態はもちろんですが、洋服の上から見た形が不恰好であることも悩みです。そんな胸の見え方、見せ方をアレンジするには、ブラジャー選びを重要視してゆきましょう。例えば、ワイアーありのブラジャーを使うと胸の形を矯正させることにつながります。谷間を作るブラジャー、寄せてあげる機能が期待できるブラジャーなどがおすすめです。

胸が目立ちにくいタイプの洋服を着てみよう
テレビコマーシャルなどでは、胸のかたちを強調させるようなシャツを着ていたりする理由は、ブラジャーの機能性をよくみせるための演出ですから、一般人が利用する必要性はありませんし、自分なりに洋服を選ぶと良いでしょう。例えば、フィット感の薄い洋服を選ぶなど…

ブラジャー選びは専門家に聞いたり、試着すると良いサイズ、悩みに応じたものと出会うことができます。

小さい事が最大の悩み

Published / by makoi

バストの小ささで中学時代から悩み続けています。元々やせ型で母親もサイズが小さいため、大きくなる見込みは少ない家系でした。しかし男性からの目も気になり始める多感な時期・・・特に高校時代は同級生と比べ劣等感が凄まじかったです。

http://www.islandmusicfestival.jp/

短大に入りバイトを始め、自分で収入を得られるようになった際には、毎日のマッサージでバストが2サイズアップするという1万円以上するクリームを購入したりもしました。他にも、ナイトブラや飲んでバストアップを目指す商品にも手を出したけれど、当然と言うべきか効果は無く、今でもサイズはAカップのまま。しかも左は辛うじて膨らみがあるけれど、右はほぼペタンコのお子様体型です。40歳目前で結婚もしていますが、現在でもせめてCカップは欲しいと熱望しています。

バストがもう少し大きければ、オシャレももっと楽しめるように思います。首元が開いた服や体のラインが分かる服は、バストの小ささが恥ずかしくて着る事が出来ません。結婚式の際のウェディングドレスも、バストが大きければキレイに見えたのではないかと残念に思います。もちろん水着など着られるはずも無く、学校の水泳の授業以来、着た事がありません。友人の水着選びに同行した際には、とても惨めな思いをしました。バストが大きい女性が羨ましいです。

大きバストの悩みの中で一番つらくて改善の余地がないこと

Published / by makoi

痩せ型なのに、バストが大きく悩んでいます。その理由として、まず既製品の服のさいずが合わないことが多いからです。個人的には、肩幅に合わせて服を着てみるとバストだけキツくてフィットしない。逆にバストに余裕のある服を選ぶと肩やお腹周りがぶかぶかになります。

ヴィアージュビューティーアップナイトブラを使用

そんな体型ですから、今までで理想的な服が見つかったためしがありません。おそらく世界には私にジャストなサイズの服というのがないようです。体型も全体的に痩せ型ですので、スーツは上のサイズと下のサイズが全く別々のサイズを買うことになります。

痩せているモデルさんのように、どんな服でも無難に来こなせたらいいなと思いますが、変えようがないのことなので、諦めています。バストケアとしては、よく冷やしてしまうことがあるので、夜は蒸しタオルやカイロ等で温めをしたり、オイルマッサージをしたりと、なるべく冷やさないようにケアしています。