カテゴリー: 口臭

口臭対策には「つまようじ法」

Published / by makoi

元々、歯周病菌が多い体質で、それが原因の口臭に悩まされていました。
歯科医からは歯磨きを一日4回入念にやるようにと指示されましたが、朝昼晩3回磨くのが精一杯…
朝晩2回歯磨きしていた頃よりは良くなったものの、やはり匂うときは匂いました。

ブレスマイルウォッシュ

そんなある日、歯科衛生士として働く友人と会う機会があり、この悩みを打ち明けてみました。
すると、友人は「つまようじ法」なる歯磨きの方法を教えてくれました。

文章だけで説明するのはとても難しい磨き方です。
歯ブラシの毛先を歯間に入れていき、歯の間の汚れを取り、歯肉をマッサージしていくというもので、
これにより、歯周病が改善するそうです。

早速、つまようじ法専用歯ブラシを通販で購入し、販売元のHPで紹介している動画を観ながら実践してみました。
やってみた感想は、「爽快感がすごい!」です。
毛先が歯間に入っていき、汚れをかき出されていくのが実感されましたし、
歯周病の症状である歯肉からの出血もすぐになくなりました。

その後、一ヶ月ほど続けると、口臭がほとんど気にならなくなり、
家族から口臭を指摘されることもなくなりました。
(ちなみに、磨くのは最初苦労しましたが、一週間もすればすぐに慣れましたし、
今では市販の通常の歯ブラシでもつまようじ法ができるようになりました)

口臭対策という意味で始めたつまようじ法ですが、
汚れ除去効果も高く、歯の健康維持という意味でも今後も助けられそうです。

口臭からヒントをもらう事もある

Published / by makoi

口臭は、人と会話する時に相手に伝わってしまう事がありそうなると相手を不快な気持ちにさせてしまいますよね。そこで、口臭に悩んでいる人も多いですが主な原因は、食べカスや菌です。菌が繁殖すると、どうしても異臭がするようになりひどくなれば会話した時に相手に伝わってしまいます。さらに、臭いが強い食べ物を食べると、口臭がひどくなるケースも多いですね。例えば、にんにくなどはかなり臭いがきついので食べた後は、歯を磨いたり口臭を抑えるガムなどを噛むと効果的です。しかし、口臭の原因には他にもあり、それが虫歯や歯周病などの歯の病気になっている場合です。

本音口コミ!キラハクレンズの最安値通販や購入して使用した効果などを暴露!

口臭は、歯の病気になっているサインの可能性もあり見過ごさないようにします。もし、歯磨きをしても口臭が改善されなかったり日に日にひどくなっていくのであれば歯の病気を発症している可能性があります。出血や歯の痛みなど他の症状がでると尚更病気のサインです。そこで、口臭が改善しないのであれば一度歯科医院に行って診察してもらいましょう。このように、口臭に意識を傾けると歯の病気を早期発見できる可能性も高くなります。歯の病気は、悪化すると治療が大変なので口の中の異変に早く気付いて対策を考えます。

自分の口臭はこうやって確認する!

Published / by makoi

今やコロナ禍で毎日外出する際は、

マスクを欠かさずにはいられません。ブレスマイルウォッシュの効果から解約方法までを完全レポート!
そんな時、歯磨きや口臭対策をした後、出掛ける前に

マスクを装着し、息を吐きマスク内で臭う事で

自分の口臭チェックをしています。

マスク内で自らの臭いが籠る事で

ちゃんと歯磨きが出来ているかなどセルフチェックが出来る、また他人に気付かれる前にチェックが出来る事で

周りに迷惑や不快に思わせずに済みます。

このご時世だからマスクも様々な種類が出ていますが

布製のマスク等は通気性が優れているので

中々自分の口臭を察知するのは難しいですが、

不織布のタイプのマスクだと、面の密度が

しっかりとあるので、漏れもあまりなくチェックする事が出来るので、オススメです。

そこで臭いが気になる場合は

歯磨きのし直しやマウスウォッシュ等の対策。

また、時間が無い場合はミンティア等のタブレットタイプの口臭ケアで時短ケアをしています。

きっと、この方法は試すよりも前に

マスクをすると自ら気付く事があるとは思いますが、

気付いて対策するのでは

バタバタすると思います。

ほんの1分だけで出来る時短チェックなので

私は、出掛ける15分前にはマスクを一度して確認。

これを毎日の習慣にして口臭チェックを欠かさずしています。

気になり出すと気になってしまう口臭のお話

Published / by makoi

みなさん、口臭って気にされたことありますか?

私は若い頃は気にしたことがなかったのですが、年齢を重ねるとだんだんと『あれ?私、息臭くない?』と思うようになりました。

子供と向かい合わせで話していると、子供が何気なく鼻を手で覆い、「臭い?」って聞くと「うん」と言われてしまうこともあります。

そう言われてからは、ハミガキを念入りにしてみたり、自分で口臭が気になると思ったらミント系のタブレットを舐めてみたりしています。

そもそも口臭の原因て何なんでしょうか?

口呼吸?水分不足?舌苔?色々ありますよね。精神的に『あ!俺(私)口臭い!」と思い込んでしまっている人もいるといいます。

病気が原因で口が臭う人もいます。よく、『胃が悪い』とか言いますよね。

私が経験した中で、1、2を争う口臭が気になる場面は

http://coworkniagara.com/

『朝起きた時』

『物を食べた後に居眠りして目が覚めた時』←そもそもこんなことするなって話ですけどね

上記がトップを争っています。

そして、自分の口臭も気になりますが、相手の口臭も気になりますよね。

男女年齢問わず、どんなにかっこよくても、どんなに美人でも口が臭いと何だか残念な気持ちになりませんか?

隣で話していて、思わず顔を背けたくなるような臭いを放っている人に「口臭いよ」って面と向かって言えないですよね。

私は言えません。たとえ、身内でも…

結構、「口くさい」って言われれるとショックですから。私は子供に言われた時ショックでした。

そういう時のウマイ指摘の仕方を知ってる人いないですかね。

こうして人に指摘されて、自分でも気になり出すとキリがないんですけど、口臭を消すいい方法とかないかなぁ…

夜寝る前にお口洗浄剤を使うとか、歯磨き粉を多めにつけて磨くとか、あとは…息を吐くとバラの香りがするサプリとか

色々試して、自分に合う口臭ケアをするのが一番ですね。人が「いい」というものが、自分に合うとは限らないので探り探りに

なるんでしょうけど…

実際、私もいい方法がないか模索中です。

液体マウスウォッシュ

Published / by makoi

以前、たまたまコンビニで見つけ、購入したのですが、これはかなりオススメです。

http://leseigneurdesrobots.com/

液体マウスウォッシュの1つで、口内洗浄、口臭予防と書いてあり、普段から口臭が気になっていた私は、試しにと購入。

その日早速使用しました。

キャップに液体を注ぎ、適量を口の中でぐじゅぐじゅ…

20秒ほどしたら吐き出します。

※ここから汚い話も出てきます。ご容赦ください。

すると驚きました。

口の中のたんぱく質が剥がれたもの(口臭の原因)が、黒いモロモロとなって、わんさか出てきたのです。

しかし口の中には、これまで感じたことのないほどの爽快感があり、思わずもう1度ぐじゅぐじゅしました。

吐き出してみると、最初ほどの汚れはありませんでしたが、それでも、黒い汚れがちらほら。

最後に水でゆすいで終わりました。

私のオススメの使い方は、

①普通に歯磨き粉で歯ブラシ

②舌専用クリーナーで舌みがき

③糸ようじで歯間ブラシ

④Propolinseで口内洗浄

これ最高の口臭予防になると思います。

朝、時間がない時などは、②や③を飛ばしたりしますが、しっかりと夜に①~④をしておけば、翌朝の口内の感覚の違いが分かるかと思います。

ちなみに、Propolinseは韓国製らしいです。

桜?梅?風味や、抹茶風味などがあり、ネットでも買えるので、常備しやすく助かっています。

口臭対策におすすめのグッズ

Published / by makoi

口臭が一番気になるタイミングはどんな時でしょうか。

朝起きた時、友人と会う前、はたまた常に?

自分たけでなく、家族や友人の口の臭いが気になるときもありますよね。

口臭が気になると人とのコミュニケーションに支障があるときが出てきてしますので、常にケアしておきたいですね。

ブレスマイルウォッシュは販売店での市販なし…!私の口コミと効果を暴露

口臭の原因は内臓の病気のこともありますが、多くは口の中が原因です。

マウスウォッシュや、日常の歯磨きなどはされている方が多いかもしれませんが、それだけでは満足していない方も多いのではないでしょうか。

そんな方にお勧めな口臭ケアグッズは「舌ブラシ」です。

通常の歯ブラシで舌も磨くのではなく、舌専用のブラシです。

普段の歯ブラシでは取り切れない汚れがすっきりし、ピンクの綺麗な舌になります。

いつもとの違いにビックリするはず。

舌専用のジェルも発売されているなので、併せて使用することでより効果が期待できます。

気になる方は是非チェックしてみてくださいね。近くのドラックストアでも数百円で変えますし、大手ネット通販のサイトでも取り扱いがあります。

でも、一番大切なのは定期的な歯医者への通院です。

少なくても3か月に1回は定期健診(歯の掃除も含めて)を受けて、歯の健康を保ちましょう。